CATEGORY:GUN カスタム

2016年06月05日

M14のマウントベースのズレ

手持ちのm14においてちょっと最近きになった点がありました。

銃身に対してスコープがずれていたのです。

大げさに描くとこんな感じ↓




このズレ分を吸収するためにスコープの左右の調整量を片側いっぱいいっぱいに回してなんとかぎりぎり合わせている状態でした。


というかなんで自分、、いままで気にならなかったのか、自身が不思議でならない。。

ま、、

どこが原因なのかよく見てみると、なんのこっちゃない

スコープマウントが曲がってました。。。


「おらおらどこの出だこのマウントやろうめ。吐きやがれぇぇ」

「GPだよ」

調べてみるとどうもG&Pのタクティカルマウントベース 型式:G&P GP446
A.R.M.S社のマウントベースのレプなんですが、

このマウントベースがが曲者らしく、ほかの購入者のレビューにも同じ症状が出てるようでした。

あお。

ズレ分を修正するためスコープマウントの取付け部の一部にかませ物をしました。




ですが、、銃身にクロスするズレは直りましたが、

平行にずれている分はどうしようもない↓




形は14の色々あるマウントベースの中で一番好きなんですがね

他のマウントを試してみようと思い、ライラクスのM14 マウントベースをオクで落として購入



取付けてみましたが、、なぜかズレる。。。

なんで??

そもそもフレームが。。??

とりあえずはGPのマウントかませものverに戻して保留

なんでだろうと気になっていますがよくわかりません。。。

知ってる方いればどうか教えてください。






同じカテゴリー(GUN)の記事画像
コルトM16A1 1992,ver
WE GLOCK18C
M14 の塗装
SL-9
ノー電ガンゲームの為に
同じカテゴリー(GUN)の記事
 コルトM16A1 1992,ver (2016-06-19 21:07)
 WE GLOCK18C (2012-08-26 19:13)
 モスカート式迫撃砲 (2012-06-08 22:24)
 M14 の塗装 (2011-09-02 23:57)
 SL-9 (2011-05-01 01:38)
 ノー電ガンゲームの為に (2011-04-21 23:53)

Posted by 流どるふ  at 22:54 │Comments(0)GUNカスタム

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。